PRODUCT製品一覧

ContentEditorインタラクティブPDF編集ソフト

ContentEditor パッケージ画像

ContentEditorは、 PDFに動画や音声などを組み込めるClient 基盤のPDF編集ソフトです。
難しいコーディングをする必要はなく、簡単な操作で制作することができます。

機能・特徴

PDFにマルチメディア挿入

PDFファイル内の指摘箇所に動画や音声、アニメーションを挿入することができます。

リンクとファイル添付

PDFファイル内の指摘箇所にリンク設定とファイル添付を行えます。
リンク設定ではファイル内の任意のページへ移動するリンクや動画の再生ボタンを作ることができます。

試験問題機能

単一選択問題、複数選択問題、記入問題などを制作することができます。
問題とその正解の設定が可能で、利用者の回答内容が正しいかを判断する機能を持っています。
コーディングは必要なく、簡単な操作で制作することができます。

スクラップ機能

PDF内で指定した範囲内にあるマルチメディアや文章をコピー・保存し、他PDF内に貼り付けて再利用することができます。
文章に設定したLink情報や、マルチメディアに設定した再生・一時停止、試験問題の設定などもそのまま保存し再利用できるため、作業時間を短縮することができます。

専用閲覧ソフト

マルチメディアを挿入したPDFファイルはPlayerで再生できます。Playerはパソコンとモバイル端末に対応しており、モバイル版はSDKでのご提供も可能ですので、貴社の既存アプリケーションにSDKを適用し機能を拡張することが可能です。

ご利用シーン

デジタル教材の制作

動画や音声を組み込んだ楽しく学べるデジタル教材を制作することができます。
例えば、海外映画を組み込んだ英語教材、実験内容が映像でわかる理科教材、英単語や漢字の試験問題、曲が流れる楽譜など、アイデア次第でユニークなデジタル教材の制作が行えます。
スクラップ機能を活用することで、以前に制作した試験問題の一部をコピーし、他の試験問題の制作時に再利用できます。

マンガ・雑誌の制作

キャラクターが動くマンガや、声優が読上げるノベル、製品画像やモデルが動く雑誌やカタログなどの制作が行えます。
ユーザーが音声やアニメーションが組み込まれているページに移動したら自動的に再生させることやタップしたら再生することができますので、ユーザーに新しいコンテンツの提供が可能です。

プレゼンテーション資料の制作

文章や図だけではなく、映像や音声を盛り込んだプレゼンテーション資料の制作に利用できます。

動作環境

項目 動作環境
OS Microsoft Windows Vista 以上
CPU 2.0GHz 以上
Memory 2GB ※使用量はPDFファイルのサイズに依存
Disk 50MB
製品のお問い合わせはこちら