PRODUCT製品一覧

WebViewerPDF閲覧ソフト

WebViewer パッケージ画像

WebViewerはユーザーがブラウザからすぐにPDFを閲覧することができるHTML5基盤のPDF専用ビューアーソリューションです。
ActiveXの設置が不要なためActiveXに関するセキュリティ問題の影響を受けません。

機能・特徴

  • 書籍のような
    ページめくり
  • テキスト
    検索機能
  • 様々なコメント
    の挿入
  • マルチメディア
    ファイルの再生
  • DRM連携
  • マルチデバイス
    対応
書籍のようなページめくり
テキスト検索機能
様々なコメントの挿入
マルチメディアファイルの再生
DRM連携
マルチデバイス対応
ActiveXとの比較

ActiveXの場合は特定のブラウザだけ支援する一方、HTML5はどのブラウザでも対応しています。
HTML5はFlashやJavaなどのプラグインを別途用意しなくてもActiveXと同様の機能を使うことができます。
HTML5 であれば、ActiveXに関するセキュリティ問題の影響を受けないというメリットもあります。

ご利用シーン

お客様先での営業資料閲覧

PDFファイルをスマートフォンやタブレット端末からもパソコンと同様に見ることができます。
専用のアプリケーションは不要で、ブラウザから閲覧できますのでお客様先でカタログなどの営業資料を表示することができます。

製造現場での設計書確認

社内で作成した設計書を製造現場からインターネット経由でタブレット端末などから確認することができます。
現場から設計書にコメントやペンで記入することができ、見開き表示など表示方法を柔軟に変えられるため紙よりも利便性を高めることができます。

電子書籍の閲覧

実際の本を手でめくるように電子書籍を見ることができます。
DRMと連携することで購入者に有効期限付きのレンタル販売などのサービスに利用可能です。

デジタル教科書の閲覧

動画や音声を含んだPDFファイルをブラウザ上で表示させることができます。
教室でデジタル教科書を生徒に見せたり、生徒が自宅から閲覧することも可能です。
動画や音声を含んだPDFファイルはContent Editorで制作できます。

動作環境

項目 動作環境
OS Microsoft Windows Server 2003以上
CentOS 5.0以上
Solaris 10以上
Red Hat 5.0以上
HP-UX 11i v2以上
IBM AIX 5.3以上
CPU Intel Xeon 2.0GHz 以上
Memory 4GB
Disk 1GB
製品のお問い合わせはこちら